選挙期間を通じて、マイクの大音量など近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけし、

誠に申し訳ございませんでした。

選挙はまさに戦。

しかし、選挙戦が終われば、ノーサイド。

お互いに、意見の相違を乗り越え、市民生活向上のために、

一致協力してやっていかなくてはなりません。

これからの千葉市のために。

 

今回、私は、なるべく自転車を使い、

市民に訴えをし意見をきくことを主目的として臨みました。

花見川区で唯一の政党なし、

しがらみゼロで、

かくも多く方から三期目へ負託を受けました。

私は、この結果に胸を張ります。

一人でも票を投じない方がいたら、この順位はなかったでしょう。

 

そこに、私は可能性を感じております。

 

末尾ながら、ご多忙の中、

わがことのように時間を労力を割いてくださった

ボランティアスタッフの皆さんに感謝を申し上げます。