2月24日(日)幕張コミュニティセンターにて、桜井たかし広聴会と決意表明をおこないました。

本日は、会場に用意した椅子が足りなくなるほど、多くの方が足をお運びくださいました。

また、実に感動的なご激励やメッセージをいただきました。

皆様に心よりお礼申し上げます。

私は2期8年、花見川区唯一の無所属です。

市長に対して、多数政党に対しても常に是々非々。

そして、最も癒着から遠く、最もクリーン。

ご覧の通り、会場には政治家は1人も招いておりません。
政党や特定の団体から、金や名簿や動員をもらえば、当選したら、いいなりになるのは目に見えています。そういった方も市民から負託を受けているわけで、そのこと自体は否定しません。

しかし、全てがそのような議員だけになってしまったら、本当に市民目線の政治が行われるのでしょうか?

私は筋を通しつつも、皆さまの声を市政に反映させてきた自負があります。

僭越ながら、私は10議席中、良識ある市民にとって最後の砦であり続けたいと考えております。

今まで硬直した市政、議会に風穴を開けて

いろいろなことを変えて参りました。

もっと、もっと変えたい!

だから無所属なのです。

どうぞ私の心意気をご理解、ご協力を賜れれば幸甚です。

最後に、本日お越しになれなかった車椅子ユーザーの方のメッセージを記載させていただきます。


桜井さんは、車椅子ユーザーのために、議会でパーキング・パーミッドを取り上げてくださいました。

その結果、千葉市は2020年までに、市施設すべてにパーキングパーミッドではないものの、カラーコーンを設置することになりました。

これだけでも、大きな進歩なのです。

私は、基本政治家は信用しておりません。

何故なら、嘘ばかりつくから、自分の懐をあたためている人が沢山いるから。

けれど、そんな援助等受けずに土方の兄さん方と変わらぬ体力、を使い自分の足で一生懸命仕事をしてくれている議員さん。

櫻井さんには尊敬の気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

櫻井さんのような議員ばかりが増える事を願っています。

国民、低辺で生活している日本人を基本として国を良くしよう。

そう考え、政治が行われそれでも国が苦しいからと国民の皆さんの税金や年金を削り、消費税をあげます。

というのであれば国民も納得するでしょう。

しかし、残念ながら政治界では自分達だけ肥やして、一般国民は我慢、我慢。

それで納得しろと言われても、文句がでるのは当然だと思います。

政界の中で真面目に取り組んで下さっている議員さんは、国民以上に腹立たしい事と私は思っております。

櫻井さんには、国民、市民にとって宝だと私は思っております。

どうか、その信念を変えることなく櫻井さんの政治を貫いて欲しいと強く願っております!

見てくれている方は、きちんとみています。

知らないと言う方は、見ずして文句を並べている、懐肥やした議員のコバンザメ。

視野が狭い可哀想な方達だけです。

私は、信念を曲げず国民、区民、市民の為に働いてくれている櫻井さんを応援しております!

主人が体調を崩し家を空けることが出来ないため、欠席となりました事が残念でなりません。

会場にお越しの皆様、どうか櫻井さんが宝物な存在である事を忘れてはならないと思います。

無くしてはならない存在です。

千葉市民は櫻井さんを無くしてはならないと強く思っております。

貴重な存在であることを気付いてほしい。


 

当日の模様はブログにもアップしております。livedoorブログをご利用の方はぜひご覧になってください。
http://blog.livedoor.jp/sakuraitakashi_chiba/archives/79164676.html