Blog

ウイグル人等の自由・人権を抑圧する中国政府に対する意見書が可決されました。

私たち新会派「自民党・無所属の会」が提出したウイグル人等の自由を守る意見書が可決されました。ただ、今回は令和元年12月17日に全会一致で決議した「香港の自由」とは異なり、自民党千葉市議団と公明党の反対がありました。ここに会派による賛否と、意見書の内容をコピペします。

賛成
自民党・無所属の会(提出者)
立憲民主党、
共産党、
市民ネット
計 28名

反対
自民党千葉市議団、
公明党

計 20名

意見書の内容は下記のとおりです。

中国政府によるウイグル人など少数民族への抑圧や香港での人権侵害が続いている。国際連合人権理事会は、中国政府に対して人権活動家の拘束をやめることや、ウイグル人等の少数民族の権利を守ることを求める勧告を採択している。中国政府は国際連合安全保障理事会の常任理事国という責任ある地位を占めるのであれば、これらの勧告を初め、国際社会の声に真摯に耳を傾け、新疆ウイグル自治区の人権状況について透明性のある説明をすべきである。また、香港の「一国二制度」、「高度な自治」という約束を守り、その人権状況を早急に改善すべきである。
人権は普遍的価値であり、国際社会の正当な関心事項である。本市においては、基本構想の中で「人間尊重」を基本理念として掲げ人権を重視している。また、グローバルMICE都市として、積極的に国際会議や展示会等の誘致に取り組んでいる本市は、中国国内に2つの姉妹・友好都市を有するとともに、千葉市民が多く在留していることから、隣国での人権問題に関心と懸念を抱いている。
中国の人権侵害には、ともにG7を構成する国々が加盟する欧州議会や、米国議会等の取り組みに倣って、国連憲章と国際法の遵守を迫る国際世論を高め、外交的に包囲していくことが重要である。
よって、本市議会は国に対し、国際社会との連携の上、中国において、国際社会における普遍的価値である自由、基本的人権の尊重及び法の支配が保障されるよう働きかけることを強く求めるものである。
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
令和3年6月23日
千 葉 市 議 会

 

大賀ハスが議会棟の前に展示してありました。

大賀ハスが議会棟の前に展示してありました。
大賀ハスは千葉市で発見された世界最古の花として、千葉県の天然記念物、千葉市の市花になっています。

1951年に花見川区朝日が丘町から発掘された3粒のハスの実。測定の結果、約2000年前のものと推定されました。このうち1粒が育ち、翌年には3つの蓮根ができ、千葉公園等へ植えられました。そして今では国内外200箇所に分根、栽培されているそうです。
なんだかロマンを感じますね🙂

 

中国のウイグル等少数民族の弾圧に強く抗議します。

令和元年12月17日、千葉市議会は香港の自由を全会一致で決議しました。中国政府によるウイグル人等に対する少数民族の弾圧もミャンマー軍政も非難するのが当然、でなければ千葉市議会は、整合性と良心を疑われるでしょう。人権は普遍的な価値であり、相手国が中国であれミャンマーであれ、地方議会が憂慮の声明を出すと内政干渉になるのでしょうか?
地方議員は、その自治体の市民生活の向上に尽くすのが最大の役目です。しかし、拉致問題やミサイル発射、国家的テロ攻撃、領海侵犯など市民生活を根底から崩すおそれがあるものの他、わが国と密接な関係のある国について、例えば中国政府による少数民族弾圧、香港市民の自由のはく奪、ミャンマー軍政などを
非難する決議、意見書等を可決することで、議会の意思を表明することもできるのです。政権与党が、自由主義陣営諸国や国連の理念とは真逆に、中国政府に対し、抗議をしなかったことは、その人権弾圧に加担したといっても過言ではありません。
由々しい人権問題に目を背け、強い者にただ屈したとしたら、私たちは子供や孫の代まで、負い目を負うことになると思わないのでしょうか?

すでに、中国政府に対し、ウイグル人等の少数民族の弾圧を非難する意見書が、多くの地方自治体では可決されています。私は千葉市議会も歩調を合わせるべきと思います。

新会派入り初の一般質問

先般の市長選挙で神谷俊一氏が当選され、市長に就任されました。この場をお借りして心よりお祝いを申し上げます。
さて、私が所属することになった新会派=「自由民主党・無所属の会」は市長与党でも野党でもありません。市長をトップとする執行部に対し常に是々非々を貫き、市民に資する政策であれば、全力で協力、そうでないものは全力で是正を求める。それこそが、二元代表制の一翼である議員の存在意義であると考えます。私たちはそれを実現するために、この3月に結集いたしました。
新会派は自民党議員と無所属議員の中で、市政改革と議会改革を強く標榜するメンバーにより構成されており、千葉市議会では、三番目の大きさの会派となります(自民12,立民12,公明8,自民・無所属8,共産6)。
この間、私は議員在籍10周年の表彰を受け、また当選以来初めてのポスト、常任委員会の委員長を拝命いたしました。
旧態依然とした市政と議会に鋭く斬りこんでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

6月18日午後3時頃一般質問で登壇します

6月18日午後3時頃一般質問で登壇します。

内容は①コロナワクチンについて、②コロナ禍の大規模イベントについて、③職員の不祥事について、④周辺自治体との連携について、⑤花見川区の諸問題、幕張本郷のまちづくりについてです。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、しばらくの間、議会の傍聴については、できる限りお控えくださいますようお願いいたします。

議会傍聴はこちらでもご覧いただけます。

https://www.city.chiba.jp/shigikai/live-menu.html

 

桜井たかしYouTubeチャンネルのご紹介

私が数年来議会の発言に字幕を貼ってきた「桜井たかしチャンネル」のご紹介をさせていただきます。

 

桜井たかしチャンネル 動画一覧
https://www.youtube.com/user/takasisakurai/videos

 

※字幕を表示するには⚙マークの設定より日本語字幕をクリックしてください。

 

これからも政党や組織の代弁者ではなく、市民の代弁者として汗を流してまいります。

 

千葉県千葉市花見川区、桜井たかしのYouTubeチャンネルを宜しくお願いします。

https://www.youtube.com/user/takasisakurai/

千葉市は若葉区と花見川区に新たにコロナワクチンの集団接種会場を設置することになりました。

コロナワクチンの集団接種会場について、他の政令市は、全ての区に設置するなど、前向きな戦略を展開してきました。

しかし千葉市は中央コミュニティーの1か所のみ設置するという方針でした。

私の所属する新会派(改革派自民と改革派無所属による8名)としては、会場の増設はもちろん歯科医師によるワクチン接種は、以前から要望してきたところです。

今回、千葉市は若葉区と花見川区に新たに会場を設置することになりました。両区とも高齢化率の高い地域です。

ワクチン接種を望む方に、一刻も早く行き届きますことを願っております。